「情報セキュリティ10大脅威 2021」公開

IPAより毎年公開されています「情報セキュリティ10大脅威」の2021年版が解説書とともに公開されました。

https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2021.html

「個人」では、10大脅威は項目は変わらず、順位が変わっています。
昨年7位であった「ネット上の誹謗・中傷・デマ」が3位に、昨年10位だった「インターネット上のサービスからの個人情報の窃取」が7位にあがっています。これらは、コロナ禍で在宅率が上がったことも要因の一つかと思います。

「組織」では、「テレワーク等のニューノーマルな働き方を狙った攻撃」が初めてランクインし3位となっています。
これらは、コロナ禍でテレワークが増えたことが容易に想像できますが、脅威というより、それらについて十分な準備ができないまま、脆弱な環境で実施せざるを得なかった企業・団体が多数あったことが要因の一つではないかと考えます。

10大脅威2021

(IPA 情報処理推進機構Webサイトより)

「情報セキュリティ10大脅威 2021」解説書はこちらから閲覧・ダウンロードできます。

『情報セキュリティ10大脅威 2021 解説書』
https://www.ipa.go.jp/files/000088835.pdf

PDFファイル(4.0MB、60ページ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です