「認識」のための教育に重要なこと

全従業者に「認識」させるために重要なキーワードはこれです。

個人情報マネジメント研修 における 「心技体」とは、
 心 = 個人情報保護意識・マインド
 技 = 個人情報保護関連の知識
 体 = 知識と意識に基づいた実践力

で、心(マインド)、技(知識)、体(実践力)をバランスよく
継続的に充実させていくことが重要です。

心技体を鍛える研修内容

心技体を鍛える研修内容は、たとえば以下のような内容が考えられます。

心(マインド)
・ 毎年研修を受ける意義
・ 個人情報保護の目的と基本理念
・ 個人情報管理の目的とその重要性

技(知識)
・ 関連法令制定・改正等の最新情報
・ 社内規程、社内ルールなどの徹底

体(実践力)
・ 漏洩事件・事故の状況と事例考察
・ 業務の現場で疑問に思ったことや、判断に困ったことなどの共有

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です